tamatsukuri-jun1 profile

たまちゃん 私が政治を志した原点は、母が障害を持っていたことにあります。一人ひとりの人間が大切にされる社会をつくりたい、それが私の揺るぎない信念です。

 地域を歩いてみると、子どもからお年寄りまで、サラリーマンの方も企業経営されている方も、かつてない不安を抱えながら生活をしています。今の社会は、人間が本来もっている「やさしさ」や「思いやり」をうしろに追いやっているのではないか、という危機を感じています。

 厳しい現状がある一方、きめ細やかな子育ち支援や介護・自立支援、バリアフリーな街づくり、そして若者の力を結集した商店街活性化など、私たちの住む水戸でも市民による多くの自発的な福祉活動が行なわれています。

 私は、純粋に私たちの地域や暮らしをよくしていこうと考えている皆さんと一緒に、市民の想いを市政に反映させ、市民が主役・元気な水戸を創っていく決意です。

氏名 玉造順一 (たまつくり・じゅんいち)
生年月日 1971(S46)年11月2日
血液型 A型
出身 水戸市本町1丁目(旧檜物町)
座右の銘 和して群に同ぜず
座右の書 石川達三著『人間の壁』
尊敬する人 浅沼稲次郎
好きな音楽 槇原敬之 サザンオールスターズ

市議会

○総務環境委員会副委員長

○「民主・社民フォーラム」代表

地域

○茨城県立緑岡高校同窓会幹事

○茨城大学文理・人文学部同窓会理事

○鳳会会員

○本町活性化協議会委員

社民党

○党水戸総支部東部支部所属

○党茨城県連合副代表

○党水戸総支部幹事長

玉造順一の経歴
1984年 12歳
水戸市立浜田小学校卒業
1987年 15歳
水戸市立第二中学校卒業
1987年
茨城県立緑岡高校普通科入学
「土井たか子を支える会」入会
1990年 18歳
茨城県立緑岡高校普通科卒業
茨城大学人文学部社会科学科入学
1992年 20歳
日本社会党入党
社会党水戸総支部執行委員
1994年 22歳
茨城大学人文学部社会科学科卒業
茨城県労働金庫入庫(取手支店勤務)
1995年 23歳
茨城労金労組取手支部長
取手・北相馬地区センター監事
1996年 24歳
社民党茨城県3区支部連合会計
1998年 26歳
茨城労金鹿島支店赴任
茨城労金労組鹿島支部長
神栖地区センター事務局長
1999年 27歳
連合茨城鹿行地協幹事
2000年 28歳
茨城労金鹿嶋支店赴任
茨城労金労組鹿嶋支部長
同支店推進係長
29歳 同支店融資係長
2001年
茨城労金水戸南支店推進係長赴任
茨城労金労組水戸南支部長
連合茨城水戸地協幹事
中央労働金庫水戸南支店支店長補佐
中央労金労組水戸南支部長
2002年 30歳
中央労金労組中央委員
中央労働金庫を退職し県議選立候補
社民党茨城県連合常任幹事
2005年 33歳
文教福祉委員会所属
2006年 34歳
議会運営委員会所属
2007年 35歳
水戸市議会議員2期目当選
総務環境委員会副委員長
2009年 37歳
茨城大学大学院人文科学研究科修了
都市建設委員会所属

このページの先頭へ